どもりを治すための病院|不調の原因を探ろう|ストレス診断チェックで心の健康を管理

不調の原因を探ろう|ストレス診断チェックで心の健康を管理

看護師

どもりを治すための病院

医療ベッド

発声に異常がないか調べる

吃音というのは、言葉を発する時にどもってしまいスラスラと滑らかに言葉を発することが出来ない症状のことを言います。多くの場合は、子供の頃に発症し大人になる頃に治るケースが多いですが大人になっても治らずに吃音が続くこともあります。日常生活では、人前で話すのが億劫になったり恥ずかしさや緊張でストレスを感じることが多いと言われています。吃音を改善するには、まずは発声に異常がないかを調べる必要があります。そのため、まずは耳鼻咽喉科を受診すると良いでしょう。耳鼻咽喉科で何も異常が見つからない場合は発声には問題がないということになるのでその次に心療内科を受診するようにします。精神的な障害によって吃音になるケースがあるからです。

言語聴覚士と訓練する

吃音は、発声に異常があればその問題に対処することで改善されるケースがあり、精神的なトラウマなどによって引き起こされる場合は心療内科でカウンセリングを受けることで症状の改善になるケースもあります。吃音は、原因が精神的な問題でなかったとしても吃音であることによって精神的な痛みを感じていることが多いです。そのため、耳鼻咽喉科で特に問題がなければ心療内科を受診して治療を始めます。また、言語聴覚士と訓練を行うことで上手く発声出来るようになることもあります。言語聴覚士は、会話やコミュニケーションの訓練を行うプロである為滑らかに発声出来るように徐々に訓練を行っていくことで上手く話せるようになるケースもあります。